恋する季節

d0014133_10404986.jpg

恋の季節は、みんなに等しく訪れるようです。

ここ二週間ほどやってくる鳩カップル。

たぶん、同じカップルだと思います。
小さめの色黒彼女と、ふくよかな彼氏。

毎回この場所で、30分くらい、いちゃいちゃしたりたたずんだりしています。

道端ではチューしてる鳩カップルも。
「ママ~、鳩さんもチューするんだね~」
と、こどもが聞いてました。

平和の象徴ですね、まさに。
# by muraccho0315 | 2017-04-19 10:40 | プライベート

おめでとう

d0014133_1062015.jpg

フランス、ブルゴーニュの造り手としては有名どころになったのでしょう、Fマニャンブルゴーニュルージユ。
軽いのかと思いきや、噛み締める酸味があり、余韻はしつこくなく。
ゆっくり飲みたいワイン。


料理研究家、という存在がいつからメジャーになったのか。

30年くらい前じゃないか、というのが前述の土井先生の弁。

「きょうの料理」が今年で60年。

30年前というと、いま活躍されている先生方の、先代が番組に出演されていたころ。

メニューも時代を反映していて
「グッドですね~。」
「あ、洋食という概念が定着したんだ」
「カタカナのメニューが増えたなあ」
「陳さんの麻婆豆腐だ!」
「4人前が2人前になった」
など、アーカイブを読んでいるだけでも面白い。

レシピだけでも楽しめます。


きょうの料理、還暦。

おめでとう。
# by muraccho0315 | 2017-04-18 10:06 | プライベート

ワイン

d0014133_131427.jpg

たまに、マスターが気まぐれで行うワイン会。

こんな感じでばんばん、開いていきます。

次はいつやるのか。
# by muraccho0315 | 2017-04-17 13:14 | プライベート

ヤバくない?

d0014133_1249036.jpg

煮込みB。750円。
この日はコック オー ヴァン、鶏肉の赤ワイン煮でした。

はかた地鶏をほろほろに崩れる手前まで煮込み、じっくり味を染み込ませました。

ブルゴーニュ地方のお料理ですが、軽めの赤ワインならなんでも合いそうです。


どこかの中学校で
「ヤバい」
をむやみに使うことを改めていこう、という動きがあるそうです。

いい時も悪いときも、はたまたおいしいときも
「マジヤバい」。

このままだと、本当にヤバいとき、軽く流されて狼少年みたいになりそうで、ヤバいです。
# by muraccho0315 | 2017-04-15 12:49 | プライベート

残念な

d0014133_5341151.jpg

ラムとパクチーは何をしても相性がよいですねえ。
ラムとパクチーのサラダ。550円。

もりもり、ぱくぱく食べてしまいますが横にパクチー苦手な人がいないことを願います…。



今年のゴールデンウィーク。

平日を少し休むと、かなり大型の連休に。

しかし。

今年はそこしか、ビッグチャンスがないそうです。

悔しいのは土曜に祝日が重なり、何となく残念な土曜になってしまう日が何日かあること。

プレミアムフライデーではないですが、何も恩恵がないプレミアムサタデー。
# by muraccho0315 | 2017-04-14 05:34 | プライベート

似てる…。

d0014133_694893.jpg

四月になり、新しいお客さんもちらほら、うれしいことです。

まずはこの盛り合わせから食べてほしい。
冷菜お任せ盛り合わせ。500円。

苦手やリクエストも遠慮なくマスターに伝えてください。
あなただけの盛り合わせが出来上がりますよ。


ラジオの投稿より。

「海賊と呼ばれた男」は遠くから見ると
「烏賊(イカ)とよばれた男」に見える。

イカと呼ばれる男…。
# by muraccho0315 | 2017-04-13 06:09 | プライベート

d0014133_23383574.jpg

パン料理より、ピザトースト。800円。
スタンダードな具材を乗せたピザトーストは、日本の大いなる発明に近いのでは?と思うくらいの満足感。
想像した通りのおいしさです。



前回書いた「ケータイ大喜利最終回」。

ところで、この番組を見たことない方もいるかと(いや多いのかな)思います。
その名の通りお題に対して視聴者からケータイで答えを投稿、審査委員長が判定するという番組でした。

最終回の最後のお題には、これまた常連ゲストの料理研究家、土井義治先生が登場。

「ははーん、土井先生に若い彼女ができたな。さて土井先生は何と言った?」

私のベストアンサーは
「ぶりと大根…。出会ってしもうたんやな…。」
でした。

「世の中に一人前なんて悲しいことがあるんですか」
が、審査委員長賞でした。

特番でもいいから、またやってほしい。
# by muraccho0315 | 2017-04-11 23:38 | プライベート


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・姉妹店 caffe bus muraccioの営業情報専門ブログ。

Ciao! Caffe bus muraccio


・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・

かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル