メニュー19

d0014133_111230.jpg

「ひらめき寿司」  400円。
酢飯ではなく、ふつうの白いご飯にその時にあるお刺身(ここではほんまぐろ、鰺)を
ざっくり盛りつけて、薬味を添えて。
ご飯に万能ネギを混ぜているのがポイント。すごくよく合うんです。

もともと「あ、そうだ」という思いつき(ひらめき)で作ったまかないです。
でもあまりにもおいしいのでメニュー候補に。
これぞ「まかないの王道!!」

これには焼酎のロックがいいかなあ・・・
麦でさっぱりと。
# by muraccho0315 | 2005-05-23 01:01 | menu

メニュー20

d0014133_13165350.jpg

「タコと空豆のレモン風味」  「焼きパプリカマリネ」盛り合わせで450円、

今がいちばーんおいしい空豆と、タコはパスタにしてもおいしいですね。
それを軽い酸味の利いた、レモン風味で。

パプリカはオーブンでゆっくり焼いて、甘みを最大限に引き出しました。
そこででてくるピーマンの焼き汁をベースにマリネ。
うわ、こんなに甘いんだあ、と思うほど「とろあま」です。

これにはスペインのスパークリングとか、ポルトガルの冷えた白「ヴィニョ・ヴェルデ」
なんかいいですね。

今日みたいな、少しどんよりしたお天気の時は(自由が丘)
うちでブランチがてら、ビールでも飲みたいですねえ・・・(残念、仕事だ・・・)
# by muraccho0315 | 2005-05-22 13:16 | menu

名声

けっこう昔に「裏ミシュラン」という、グルメ評論本が流行ってました。
まあいまも書店には並んでいるので、もう定番商品といって良いのでしょうね。
いわゆる「格付け」に対しての、さらなる評価を痛烈にする本なのですが・・・
けっこうおもしろいし、納得するところがあるんで、読んでいて楽しいです。

なぜその話になるかというと。
今日の朝刊に
「小さな革命」
として、パリの「超」有名な三ツ星レストランの話が記事になってました。
そこは私でも知っているくらいで、もうほんとに
「ああ・・・・あそこの入り口をくぐることすらできない・・・・」
というあつーい尊敬のまなざしをもって見られるようなお店です。

そんな「セレブ」なお店が、3つ星を返上するとのこと。
「同じ味を、もっと安く提供したい」
そうです。
60を過ぎたそのシェフは正直「疲れた」そうです。
3つ星の格調・サービス・雰囲気。
それらがすべて揃ってはじめて価値がでる。
それは飲食店の「4つの基本」の最上級の表現スタイルなのですが
実践する方もそれなりの対価をいただく「気苦労」があるんですねえ・・・

うちのお店の場合は
「おいしいものを、もっと手軽に」
というラインなので(そう、スーパーみたいでしょ?)そのまでの気苦労はないのでしょうが、
結局はシンプルにレストランは
「食べる」
場所だというところに戻ってくるのでしょうか。

すべては、原則に戻っていくんですね。
# by muraccho0315 | 2005-05-22 09:52 | プライベート

幻の(*^3^)/〜☆

d0014133_20501384.jpg

なぜ、東京競馬場に行きたかったのか?
それは、こいつが呼んでいたからです!!

「牛丼」
吉野屋です。それとサービスのお茶。
競馬場では「契約上」どーしても牛丼を出さなくては
いけませんからーー!!
ということでなんと「国産牛使用」の牛丼です。
お味は・・・なんかやはり豚丼とは違うお味。
だって、おいしいです。かないませんよ。豚では(でもワタシは豚もすき)
これが食べれただけで・・・・・「負けても」本望です。
本望なの。そういうことにしとくの。

はやく近くの吉野屋でもこの味が帰ってきて欲しい・・・
切に願うところです。
# by muraccho0315 | 2005-05-21 20:50 | あつまりのこと

うまくん(^-^)

d0014133_18485818.jpg

今日は毎月恒例の「あつまり」の日でした。
70回目は初の企画「うまくん」です。
・・・・うまくん?
そうです、みなさんで東京競馬場へ行って来たんです(^^)

府中本町で下車して、いきなり
「なんか金の亡者がぞろぞろ・・・・」
という感じの方たちが新聞片手にじっくりご検討。
そんな人たちを横目に見ながら
「お、競馬場のゲートみたいだ」
というエントランスをくぐり、入場券を購入していざ、出陣。

ギャラリー席ではなく、馬場のなかの芝生の広場にて観戦。
馬が
「・・・・だだだだだだ!!!!」
と駆け抜けていく様子をじっくり堪能。
持参したお弁当と、生ビールにてなんか幸せな感じに。
いやー、実際にサラブレットたちを見ていると
「頼む、頑張ってくれ・・・・」
と懇願したくなる気持に。
いつしかわたしも「金の亡者」になってました。
しかし勝ち負けはともかく、アウトドアを満喫した一日でした。


もちろん、馬券も購入。(G2目黒記念)
うちは全敗(´∧`)
みなさまはチャラ。
# by muraccho0315 | 2005-05-21 18:48 | あつまりのこと

閉店間際

題を打ったら「閉店」が「弊店」と出てきて
「うわー、もしかして虫の知らせ・・・?」
と、職場を疑いました(笑)

今日の閉店間際に、おもしろいお客様がいらっしゃいました。

 ①独り言を言う女性
  このかたは後ろにお連れ様がいらっしゃると100%信じ込んで、なんと5分くらい
  お話(でも独り言)してました。ワインがどうとかこうとか。
 
 ②売り場にてマック
  このかたは、ワイン売り場において「ひたすらハンバーガーを食べ続けていました。
  お酒もなにも買わず。


いろんな人がいるなあ・・・・・
# by muraccho0315 | 2005-05-21 00:00 | お仕事

これはもしかして…

d0014133_13381812.jpg

「風月堂」というお菓子屋さんはご存じでしょうか。
子供の頃、まあるい缶に入った「ゴーフル」というのをおみやげに頂いては
よく食べていたモノです。
まるい、さくさくした生地の間にあまーいバニラクリームがサンドしてあって
(最近ではいちごクリームとか見かけました)、それはもう
「さくさくさくさくさく・・・・・」
と、食べてしまうのです。

同じように「懐かしの銘菓」には「ヨックモック」のクッキーがあげられますね。
あれも薄焼きクッキー系ですね。おいしいんだよなあ(´∇`〃)・・・

それはさておき。
今日の八百屋さんで、なんか
「これ、どうなの」
というお菓子が入ってきました。
「ゴルシア」
どうみても、横からみても前から見ても写真とってみても
「ゴーフルのパクリじゃないですかー!」
そう。少し小さめのゴーフル風なお菓子なんです。

店長さんと話したところ「これは3枚重ねで食べるべし」という
結論にいたりました。おおお、秘技3枚食べ!てっさみたいだ。

ゴルシア・・・・
どこか「ロシアっぽさ」を感じずにはいられない今日この頃(買ってきてるし)
# by muraccho0315 | 2005-05-20 13:38 | お仕事


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・
かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル