<   2015年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

カルシウム

d0014133_11172940.jpg

昨日に引き続き、ジャコ。
ジャコと酢キャベツ。650円。
カルシウムもクエン酸も一辺に取れる、体にいいメニュー。

個人的には高菜と炒める「高菜ジャコ」が大好物です。
ごはんにかけたり、そのままつまみにしたり、卵焼きに入れて焼いたり、と簡単に作れる割りに使い勝手がいいメニュー。
昔、働いていた博多料理のお店で習いました。

作り方もシンプルで、ごま油で刻んだ高菜漬けとジャコを炒める。仕上げにゴマ。

……書いてると食べたくなります。
by muraccho0315 | 2015-02-27 11:17 | プライベート

モノカキ

d0014133_11201427.jpg

お任せ焼きそばのソースはニョッキにもアレンジできます。
ジャコとアンチョビ、旬の芽キャベツのニョッキ。
1000円。
ジャガイモのニョッキは腹持ちもよく、もちもちとした所がすいとんのようです。
形も決まっていなくて、不揃いな所が愛嬌のあるパスタです。


最近、ブログの閲覧数が増えていてそれはそれで、すごく嬉しい。

基本、ウィークデーは更新しようというスケジュール。
ただ、勝手なサービス精神から
「毎日更新しなくては!フシューフシュー」
と鼻息荒くなります。

「いやいや、量より質でしょ」
と締め切り間際の作家さんのように悠長にネタの神様が降臨するのを待っているのも、時間がかかる。

ネタは楽して見つかるものではないんでしょうな。
by muraccho0315 | 2015-02-26 11:20 | プライベート

コピーライト

d0014133_111315.jpg

ホタルイカとグリーンピースのクリームソース。850円。

イタリア産のグリーンピースは、皮のプチプチした歯触りが気持ちよく、ホタルイカの濃厚な味はクリームにもってこいです。


しばらく前に書いた「メニューに添える一言。」

例えば豚キムチ鍋定食。
2月頭には

「体ポカポカ!」
でした。

今日のように少し寒さが和らぐとどうなるのか。

「美味!」

なるほど。
by muraccho0315 | 2015-02-25 11:13 | プライベート

春とおからじ

d0014133_14192819.jpg

カツオとワカメ。400円。
これは少な目で盛ってもらいました。

「あれ?なんかネーミングが馴染みがある感じ…」

国民的アニメの登場人物です。

ワカメは茎ワカメなので、カツオとの食感の対比もそうですし、味もカツオの濃さにバランスをとる役割を果たしてます。

まさにアニメの設定に似たお料理となりました。


春の気配を、お庭の様子から感じます。

ちいさく芽吹いている木々や植えられた球根を見ると、自然と花とおじさんの世界に。

花屋さんの軒先には色鮮やかなチューリップが。

ああ、ようやく冬が終わりますね。
by muraccho0315 | 2015-02-24 14:19 | プライベート

泣く

d0014133_1442983.jpg

ブラックアンガス牛のトマトソース焼きそば。1200円。
噛みごたえもしっかりしたブラックアンガス牛。
うまみがじわじわ口の中に溢れてきます。
夜食というには、贅沢すぎますかね。

本日23日は中島みゆきさんの誕生日だそうです。

中島みゆきさんといえば、私は必ず泣いてしまう「時代」を思い浮かべます。

すごく悲しいときにこの歌を聴くこともありました。

「今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて もう二度と笑顔には なれそうもないけど」

出だしでこんなこと歌われたら、今は悲しみに浸っていてもいいんだよ、と言われている気がします。

「そんな時代もあったねといつか話せる日が来るわ」


その通りだと、泣きながら聴いてます。
by muraccho0315 | 2015-02-23 14:42 | プライベート

春節

d0014133_1338221.jpg

近所の中華料理やさんに行ったら、いただきました。
「お正月です」

19日は旧正月。
中国ではその日が元旦。

中華街ではイベントや龍や銅鑼がじゃんじゃんじゃんじゃん。

「おめでとうございます」
という言葉を聞くと、元旦が二回味わえたような得した気分に。


このお店、支配人の語る「現地の中華料理」の話もなかなか興味深いのです。

今日は「馬しゃぶ」と「小麦粉を使った料理」の話。

食べてる側からお腹が空くのは、私だけではないと思いますよ。
by muraccho0315 | 2015-02-21 13:38 | プライベート

レイニーブルー

d0014133_9584050.jpg

生ビールと、焼きえのき。
えのき、焼くと食感がしゃくしゃくして気持ちのよい歯触りになります。
味もどこか干したキノコのよう。



雨用の靴を、ようやく買いました。

普段はスニーカーか革靴なので、大雨のときに外出するとなると靴がひどいことに。

今までは「長靴はこどもか和食屋さんの履くもの」くらいに思っていたのに、最近のカラフルなものや短めのものを見ると

「……。ちょっと、欲しいかも」
なんて思いましてはや半年。

いざ、買ってみて履いたら履いたで水溜まりを歩きたくなります。

雨の日がユウウツでなくなるかしら。
by muraccho0315 | 2015-02-20 09:58 | プライベート

あらら

d0014133_5392863.jpg

新聞の日曜版にクロスワードパズルが載っています。
解くと、抽選で図書カードが当たるそうで、頑張って解いてみたら。

締切を一日、勘違いしていてもう受付終了。

久しぶりに頭使ったんだけどな〜。
by muraccho0315 | 2015-02-19 05:39 | プライベート

お弁当

d0014133_11265535.jpg

マスター、伊達巻を極めつつあります。

フライパンを替えたら、劇的に焼き上がりがよくなりました。

おせち以外で伊達巻を食べる機会は少ないので、ちょっと得した気分になります。


そろそろ3月の予定なんかを考え始めます。

メインは花見、でしょうか。

自由が丘の南口緑道は桜並木。
お弁当と飲み物さえあれば、ベンチで花見が手軽にできます。

今年は見納めになりそうな、伐採予定の木が何本かあるので、しっかり花見をしようと思っています。


マスター、花見弁当とか作ってくれないかしら。
by muraccho0315 | 2015-02-18 11:26 | プライベート

ハイクラス

d0014133_10214967.jpg

ブラックアンガス牛のタリアータ。1000円。
肉質が細かいので、噛むほどに旨味が出てきます。

「タリアータ」は、塊で焼いたお肉を薄切りにして、パルメザンチーズなどといただくイタリアン。

定番のイタリアワイン、キャンティはもちろんハウスワインと気軽に合わせたり、ニュージーランドの赤ワインもよさそうです。


あつまりはよく「ワインのたちのみ」と言われますが、グラスで頼める種類はマスター、鼻を膨らませて「こんなに開けてるお店は少ない」と言います。


かといってハイクラスなワインばかりでしょ、と思いきや、ハウスワイン「あつまりスタンダード」は390円。
しかも赤、白三種類ずつご用意しています。

「ワインは飲み物、眺めるものではない」と、マスター。

怖がらずにお立ち寄りくださいませ。
by muraccho0315 | 2015-02-16 10:21 | プライベート


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・
かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル