<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

季節感

d0014133_21501155.jpg

お任せニョッキ。今回はグラタンにしてもらいました。
コバラヘリコーナーには「サンドイッチ」「ニョッキ」「マカロニグラタン」があり、それぞれお任せの調理法か、お好みで「トマト味で」「野菜グラタンで」など、マスターに伝えても。
自分の食べたい気分の味につくってもらえるコーナーです。


10年ぶりくらいに、上生菓子を買いました。

きっかけは読んでいた小説の舞台が和菓子やさんだったこと。
和菓子と言えばイチゴ大福、と答える勢いの私には上生菓子の位置が
「…知らない人は食べなくていいんだからねっ!」
と、ちょっとツンデレなところにいました。

そして、今回和菓子やさんの世界に触れてみて。

上生菓子はお店の看板、職人さんの意気込みを感じるお菓子なんだなあ、と思いました。
で、見てみると楽しい。
まず名前が季節感に富んでいます。
「福は内」「水仙」など、二月を感じる名前と姿。
特に「鬼は外」というお菓子はちゃーんと角が!

かわいい……。

毎月、上生菓子はチェックしてみようかしら、と思った月末。
by muraccho0315 | 2013-01-31 21:50 | プライベート

共有化

d0014133_1317387.jpg

なすのピザ風。350円シリーズでリニューアル。
なすは日本、外国問わず人気のある野菜ですね。
いい野菜だと思います。


ここしばらく、外的要因で生活スタイルが変わることが何度か。
それは社会人だから仕方ない、としてもどうしても譲れないのは「食事」。

マスターは丼ものや麺はあまり食さないので、つまりは早く食べる食は向いてないようでして。

私は逆に麺が週7日でも小躍りするような麺好きですから、そりゃうまくいかないです。

「時間ないから、パスタ!マンマミーヤ!」
と言っても
「………スシ…」

寿司か…。
絵文字の「(~_~)ノシ」か。
いや、嫌いではないんです。
しかも寿司は早いです。
ただ、私が寿司は難色を示す、というお手本のような反応をするので、そういったときはたいてい和食で手を打ちます。

うーん、食習慣は案外、思いやりが大切。
by muraccho0315 | 2013-01-27 13:17 | プライベート

雪後記

d0014133_16191370.jpg

大人気商品、マカロニグラタン。800円。
具材はお好みか、マスターにすべておまかせか、選べます。
哀愁漂うチキンマカロニ、野菜たっぷりマカロニ、チーズだけのマカロニなど。
へばりついたカリカリも、ペロリといってください。

雪かきは、性格が出る。

今回たくさんの軒先の雪かきを見ながら感じました。
「私はきっちり、計画的にやるタイプなの。」
「えーい、ままよえっさほいさどっこいさ!」
「一応、やった感じにしておいてあとはお日さまよろしくね」

あなたはどのタイプでしたか?
by muraccho0315 | 2013-01-21 16:19 | プライベート

d0014133_1553253.jpg

d0014133_1553314.jpg

東京、10年ぶりの積雪。

成人式だし、三連休だし、マスター休みだし。
とにかく見計らったように、降ってきた白い恋人たち。
しかし、いつ以来だろうか、こんな積雪。
と話をしていたら、そのころ私たちはまだ勤め人で、未来がどんなか想像もしてなくもないけど、あまり今のような形では考えてなかった気がします。

東京の雪は、なにかを思い出させるものですね。
by muraccho0315 | 2013-01-15 15:05 | プライベート

読み間違え

d0014133_1473618.jpg

たまにある、隠れた人気メニュー。
鹿の塩スジ煮。350円。
スジをいとおしく思うくらい、熱々でトロトロです。

さて、去年の話ですが。
毎年発表される「今年の〜」。
流行語だったり、流行りのものだったり、漢字だったり。
漢字はずばり「金」。

……。
せちがらい世の中になったなあ…。
「カネ、か…ふう」
とため息をついた方も多いと思います。
確かに。
お金は大切だし、汚いものでもましてや忌み嫌うものでもありません。

しかし。

なにも「カネ」にしなくても、ぶつぶつ。

え?
「キン」?

…。オリンピック、やってたよね、確か。 サッカーも盛り上がってたよね。

キンがカネに見えた私が、せちがらい。
by muraccho0315 | 2013-01-11 14:07 | プライベート

視点

d0014133_12491020.jpg

真ん中には富士山。
夕暮れの羽田空港から、臨める初夕日はなんともめでたかったです。


焼きたてのスフレ。
端がカリカリなたい焼き。中がとろとろなチョコレートケーキ。

何を差し置いても、後回しにできないお姫様のようなお菓子。

時にはしぼんだり、くったりしたり、カチカチになったりして。

だけど一度至福の瞬間に出会ってしまったら、人間は後ろには戻りたがらないモノなんでしょうか。

贅沢だなあ、だけど幸せだなあ…。

加山雄三さんばりにつぶやいてみました。

新年初のお菓子は、昔は料理にも使ったという舶来品、カステラ。

お菓子も視点を変えれば食材になるのですね。
by muraccho0315 | 2013-01-07 12:49 | プライベート

2013

d0014133_21213731.jpg

あけましておめでとうございます。
今年も、またまた変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたしますm(__)m

で、おせち人気者三点盛り。
塩伊達巻、大根のピクルス、熟成肉のしぐれ煮。

と、赤ワイン。

なかなか粋なあつまり始めになりました。

ところで今年のお正月、皆様いかが過ごされましたか?

私は例によってふっくらとしたお正月に。
あ、でもでも年末に増えることを予測して、若干の体重コントロールをしたのでいままでのように

「げげっ!ゲゲゲの鬼太郎かよ!」

とゲゲゲとはなりませんでしたし、鬼太郎に至っては全くの濡れ衣です。


あと、初めて「ナンクロ」という数字のパズルを解けました。
なんだかめでたく、自分が頭よくなったような勘違いをした3が日。

しかし。
おみくじは「凶」。

凶は大吉に転じることもあるそうなので、今年は前向きに行こうぜ、という神様のお告げなんだと思いました。

とにかく今年の抱負は「攻めの守り」です。
by muraccho0315 | 2013-01-04 21:21 | プライベート


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・
かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル