<   2005年 12月 ( 44 )   > この月の画像一覧

おせち製作中

我が家では毎年、相方がおせちを作ります。

「これで私が作らなくてもいいのねー」
という、祖母の一言で、まあかわいそうに?担当が引き継がれました。
穴子のてんぷらにつられてね。

んで、昨日の夜から仕込み。私は仕事。

d0014133_1547886.jpg
お手製、自慢の「2色伊達巻」。塩味と甘いタイプ。



d0014133_15473653.jpg
きんとんは、私が作りました。



d0014133_1548733.jpg
下に住む管理人さん、Mさん自慢の煮しめ。
おいしいです。
煮しめを毎年作ってもらいます。



d0014133_1548569.jpg
さすがに、かまぼこ、なるとは市販のものです。
かまぼこは、戌と酉の絵入り。


今夜から、1日だけ、羽田に帰省。
みなさん、よいお年を。
by muraccho0315 | 2005-12-31 15:51 | プライベート

おせち製作中

d0014133_1432740.jpg

てんてこまい。
by muraccho0315 | 2005-12-31 14:32 | プライベート

今年も1年お世話になりました。

d0014133_15475358.jpg


今年はブログ元年

こんなにも出会いのある場所だとは思いませんでした。
いい意味で、期待を裏切られて,うれしい限りです。

みなさまに訪問していただいている実感が、私をPCに向かわせるエネルギーとなりました。
苦手なのに、デジモノ。
また、ブログで知り合った方、感謝です。
この場がいいコミュニティーになって
うちの「あつまり」で、リアルに表現できればいいな、と
店の存在意義を考えるにあたり、大いに勉強になりました。


この場を借りて
うちにウィンドウズ機を提供してくださったNさん、ありがとうございました。
おかげで快適な環境でこのブログを書いていくことができました。

来年もよい年でありますように
by muraccho0315 | 2005-12-31 13:00 | プライベート

最近食べた甘いもの

年をとると
甘いものが胃に負担になりやすくなって。

でも、クリスマスにはケーキを焼いて、食べました。
こちら。

d0014133_1404690.jpg
リンゴとクリームチーズのスクエアケーキ
すこしこってり。濃い目のコーヒーと。



d0014133_1415654.jpg
こちらは買ってきたケーキ。ポケモン。
おいしかったです。
飾りがおもちゃになります。


みなさま、お忙しいと思いますが
どうぞ後1日、おすこやかに。
by muraccho0315 | 2005-12-30 14:03 | プライベート

お仕事柄

一応私は資格を持っていて
ワインと日本酒に関するものなんですが、まあ詳しいことはあんまり言えません。
言えないんです。言いたくないの。

んで、接客業ですから
当然おきゃくサマに聞かれることも多く
「これはおフランスのシャトーなんとかでございますの。」
とか
「これはこの年ならではののみ頃でございます」
という接客・・をしたいんですが、なかなかどうして。神様は見ていた。

「このワイン、どれが甘口?」
と、赤Dポートワインの前で聞かれたり
「これは赤ですか?」
と、シャブリについてご質問されたりします。
あとは
「スパーリングワイン、どれですか?」

・・・・・・・
正確に言うとそんなものありません
スパーリングって、ボクシングの世界じゃないですか?
正しくはスパークリングでございます。
いや、けっこう多かったんです。スパーリング。

もちろん笑いませんが、ここで軽くネタになっていただきました^^

d0014133_13533842.jpg
日々の勉強も欠かさず
まにあっくなお客サマに対応すべく、まずは酒全般の知識を補給。
「世界の銘酒事典」  講談社



d0014133_13543313.jpg
ソムリエ張りのトークも勉強しなくてはいけないぞ、と。
「田崎真也のワイン、味わいのコツ」  柴田書店



d0014133_13555222.jpg
土壌の違いとか、かなりワインオタクな方に対抗するなら、これです。
「ワールド アトラス オブ ワイン」   旭屋書店


私の懐刀です。
by muraccho0315 | 2005-12-29 13:58 | お仕事

築地に行ってきました  3

さて、今回は「買ってきたもの、食べたもの」編。

まずはお食事ですね。一通り見て回って、おすし屋さんとかを
「じろじろ」
と見ていましたが・・・

d0014133_16244993.jpg
一番悩んだのは、ここ。
吉野家1号店。並盛り500円。
昔は下も舗装されていなかったそうです。

結局は、定食やさんにしました。



d0014133_16262485.jpg
私は朝から「カキフライ」
800円。



d0014133_16271196.jpg
相方は「ブリ刺身定食」  
800円。




d0014133_16281975.jpg
そして、買ってきた念願の「築地バッグ」。
欲しかったんですよ、これ。

でもね、このなかにお魚を入れることはなかった、初の築地。
次回は籠マンタン買うぞー
by muraccho0315 | 2005-12-28 16:29 | あつまりのこと

築地に行ってきました  2

さて、前回は「やっちゃ場」青果部からのレポでした。
今回は・・・なんといっても圧倒的な広さを誇る「魚河岸」です。

d0014133_20396.jpg
場内に入る前に、仲卸の問屋さんがあります。入り口にて。




d0014133_2041685.jpg
仲卸の全体。この道を「ターレ」という、3輪自動車が
容赦なく走り抜けています。



d0014133_2055379.jpg
運良くまぐろの競りを見ることができました。一本何百万・・・
これが、地面に
ごろごろ何本も転がってました。
いくらするんだ、あれで・・・
ざっと車一台買えるみたいです。



d0014133_2075268.jpg
外にある「波除神社」。
みんな、ここでお参りするみたいです。

 
さて、次は「買ったもの、食べたもの。魚河岸横丁」編。
by muraccho0315 | 2005-12-27 20:09 | あつまりのこと

築地に行ってきました 1

今日は朝5時に八百屋に集合。
そして、店長さんのトラックにて・・・

d0014133_10334480.jpg
築地に行ってきました。
初ですよ、ええ。プロの人がいる時間に行くのは。

着いたらまずは「放置プレイ」。店長は仕事のため、ささっと売り場へ。


d0014133_10493489.jpg

まずは駐車場。
トラックがいっぱい。大体定位置があるみたいです。



d0014133_10501492.jpg
次は青果部門。お野菜、果物たくさん箱積み。
さすが「日本の台所」かなりの人がいますよ。
もちろん、お野菜も。



d0014133_10505881.jpg
駐車場から、河を望む。 at6:00
すがすがしいなか、買い付けの人は缶コーヒーで一服。





築地は基本的に「中=市場」「外=場外市場」に分かれていて
最近は中でも一般の人は買えるそうです。
「不景気だから、買ってくれる人には売る」ということみたいですが。

でも、場内はかなり危険。車や台車が容赦なく通るので,ご注意を。

次回は「お魚」市場の方をレポします。
by muraccho0315 | 2005-12-27 10:41 | あつまりのこと

ふぐを頂きました。

d0014133_2337522.jpg
てっさです。
少し遅いですが、クリスマス。
贅沢に「白子づくし」でした。
揚げ出汁の白子が最高。

ごちそうさまです、Nさん。
by muraccho0315 | 2005-12-26 23:37 | プライベート

ようやく一段落

d0014133_2362177.jpg

クリスマスはバタバタと終わりました。
みなさまはどう過ごされましたか?
by muraccho0315 | 2005-12-26 02:36 | プライベート


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・姉妹店 caffe bus muraccioの営業情報専門ブログ。

Ciao! Caffe bus muraccio


・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・

かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル