<   2005年 05月 ( 80 )   > この月の画像一覧

おめでとう(*^3^)/~☆

d0014133_1346619.jpg

昨日は母親の誕生日でした。
んで、父親からのプレゼント。
「特大ピザ&普通サイズピザ」

ビール飲んで、わいわい騒いで。

おめでとう、お母さん。
長生きしてね。
by muraccho0315 | 2005-05-31 13:46 | プライベート

ありがたいことに


いつもお世話になっている「粟島百姓記」のかたが、なんともうれしいことに
うちのオリジナルTシャツを写真で載せてくれました!!

んで、そのことについてすこし書いてみようかな。

私たちは「スローフードビジネス」と銘打ちまして
立ち飲みやを「まずは」開業しようと、いま悪戦苦闘中です。そうなんです。(-_-;)
そもそも「なんじゃそれは?」と思いますよね。だって立ち飲みで「スロー??」。
おかしいわよ、へんだわよというご意見はごもっともです。

ただ、まずはみなさま、「立って飲食をする」行為を想像、もしくはやってもらうと
わかりやすいかもしれません。
もともとは江戸時代から、町人文化のなかに「屋台」というかたちの
飲食店はありました。蕎麦屋とか、すし屋とか、てんぷら屋とか。
それは町の人たちの「憩い」の場で、「粋に」疲れた体をいやすための「場所」だったんですね。
どの時代も時間は限られている。
一日は24時間は世界共通。
そんななかで、飲食にかかわる時間はけっこう多いんです。

カウンターのみのお店ならいいです。対面販売は早いので。
それでも時間はかかります。ということは、自分の時間はなくなっていくのです。
仮に2時間、居酒屋に行ったとして。
「実際に料理とお酒が満足いく状態でテーブルにある時間」
というのは2時間ではないんですね。
オーダー→調理→提供→追加
の繰り返しなんですが、どうしてもテーブルサービスだと、お店側が勝手に
お客さんを待たせてしまうんです。
だって「座って待っている」から。
わたしはできるだけ、そのひとの飲食の時間を「純粋に」飲食の時間に
したいなあ、と思ったんです。そして、できるだけゆっくり楽しんでもらいたいなあ、と。
居酒屋の2時間をうちでは1時間でも同じ「満足度」を感じる。
あまった1時間を、自分の時間にあてる。
そのためには、うちは「スピード&スロー」でいこうと決めました。
提供まではフルスピード。それ以外はスローで。
食材も「スローフード」・お酒も「スローフード」。人も「スロー」。
そして、帰るときには「満足」になるように私たちは最善を尽くす。

それこそが、「スローフード・あつまりスタイル」。
by muraccho0315 | 2005-05-31 12:14 | あつまりのこと

ピノ??(?_?)

d0014133_10551778.jpg

世の中の「ヒット商品」には、必ずコピーものがでてきます。

例えば「ドラえもん」と「うまい棒」のキャラクターしかり、「アミノサプリ」と「燃焼系アミノ式」とか。
まあ人間に置き換えてもいえることですね。特に芸能人。
流行のスタイルを、みんなで模倣して、その中で「自分らしさ」をミックスしていく。

本当に、最近の人たちは
「センスいい」
ですねー。
なんか一昔前のおとーさんたちはみんな
「短パンにビーチサンダル・よれよれのポロシャツ」
だったのにいまはさらりとラルフRを着こなしていて。

何が言いたいかというと・・・・・・(^_^;)前置き長いなあ・・・・
この写真の商品「チョコバニラボール」。
だって、食べたけど「ピノ」ですよ。これ!

もうすこしなにかしら変化(例えば丸い形にするとか)あってもよくなくなくないですか??
(-_-;)
ヒット商品のさだめ、なんでしょうねえ。
by muraccho0315 | 2005-05-31 10:55 | プライベート

最後に

d0014133_00298.jpg

しつこいようですが「マリ・クレール祭り」最後のご報告。

なにが一番の特徴かというと、アルコールに「ワイン」がおおきく
クローズアップされていることでしょう!!
決して商店会の人たちが酔っているとか、自由が丘マダムが「おほほほ」と
言いながら串揚げたべているところとかではなく。
「ワイン」
なんですよ。
それも専用のカップがあり(ワイングラス型の)、さらに専用の「リサイクルボックス」まで
ご用意しているんです。
グラスで500円前後。赤・白・スパークリングとあり、いろいろお店の人と相談しながら
決めたりできて、おもしろいんです。

だって、こういお祭りで「ワイン」・・・・
初めてです。
相場は缶ビールとワンカップでしょう。下町は。
by muraccho0315 | 2005-05-30 23:59 | プライベート

まかないサンド

d0014133_13183452.jpg

「マリクレール祭り」続きです(^^)
んで、飲み物は会場で調達しましたが、食べ物はあれだけじゃ足りないので、
うちでサンドイッチを作っていきました。
・カリカリベーコン、オムレツ、ツナサンド
・きゅうり、トマト、ベーコンのサンド
・ツナとキュウリサンド
・・・・・おわかりだと思いますが、「限られた食材で」作ってみましたー。
まさに「まかないサンド」です。
でもそれなりに美味しかったんで、まあこういうのもいいなあ、なんて
(自分が作ったわけではないので)。

サンドイッチにも、家庭の味が出ると思います。
それこそおにぎりみたいに。

私は一番好きなのは・・・ハムサンドかなあ?
by muraccho0315 | 2005-05-30 13:18 | プライベート

マリ・クレール祭り(☆o☆)

d0014133_16375010.jpg

今日は自由が丘で「マリ・クレール祭り」の最終日。
南口の周りでワゴンや、飲食店のテントがずらーり。
かなりにぎやかで、いつもはハトに占拠されている広場の所も、子供や
小さな犬たちが今日は主役で、ハト所在なさげ。

この街は、すごくイベントが多くて年に10回も、街ぐるみで開催されます。
それこそ地元のかたから、電車でお見えになる方まで、みなさんワイン片手に
おまつりを満喫といった様子。
飲食店の屋台も
「本格韓国料理」の妻家房をはじめ、フランス風カフェ、地元の商店会の焼きそば、焼き鳥など。
かなりバリエーションがあるので
「どれにしよう・・・あ、あれがいい。いやこれかも・・・」
なんて悩んでいるうちに、あまりのひとごみにさらに渋滞を招く結果に(すいません)!

結局は・生ビール・プロヴァンス風チキン・串揚げ盛り・白ワイン・サングリア
をいただきました。あとは持参したサンドイッチ。
しめて2500円。

シャンソンが流れるなか、あ、この街にお店を出したいなあ・・・と
あらためて思った一日でした。
by muraccho0315 | 2005-05-29 16:37 | プライベート

メニュー24

d0014133_9465078.jpg

「沖縄産・極太もずく」250円
新鮮きわまりない、極太の(市販のとは格が違いますよ)もずくを、あっさりと
三杯酢で。
千切りにしたきゅうりを添えてます。
歯ごたえが
「ざくざくざく・・・・・」
というくらい、立派なもずくですよー(^^)

これをちゅるっとやって、そして
冷えた缶ビールをごくっと。

たまらんですね。オリオンビール・・・という歌が流れてきそうな。
沖縄に、気持だけ移動できますよ(笑)
by muraccho0315 | 2005-05-29 09:46 | menu

ちいさいはかわいい④

d0014133_16233170.jpg

これは「コーン」です。
そう、とうもろこし。
でもすごーくちいさいんです・・・

なんでも間引きしたものらしく、大きくならずにいるのですごく甘いとのこと(店長談)。
さっそく買ってみました。

切れ目を入れて、オーブンで焼く。
だんだん皮が焼けてきて、そしてなかの本体まで、じわじわ熱が入る。
そして、ついにその瞬間が!
かわいらしいベビーコーンが顔を覗かせました。
ひとつはそのまま、もう一つはお醤油をたらして。

とてもあまく、美味しかったです。
なんかさとうきびを食べている(しゃぶっている)時みたいな感覚でした。

ひげは軽く揚げて、サラダにトッピング。
そういえば、「鉄人」坂井もやってたなあ・・なんて思い出しながら。
by muraccho0315 | 2005-05-28 16:23 | お仕事

メニュー23

d0014133_0244758.jpg

「カレイの竜田揚げ」  400円。
さっくりと揚げたカレイに、シママース(沖縄の塩)を一振り。
またはレモンでもおいしいですね。
カレイって、裁くのが5枚おろしなんですがけっこう簡単なんですよね。
丸で煮付けにしてもいいし、お刺身なんか贅沢。

うーん、これには冷えたスパークリング(スペインのカヴァ)を合わせて。
もしくは冷えたビールで、王道の組み合わせ。

たまりませんねえ・・・
by muraccho0315 | 2005-05-28 00:24 | menu

次世代コンビニのいくところ

最近、特に目に付くようになってきた「次世代コンビニ」。
そうかそうか、もうおじちゃんは引退して息子が後を継ぐのね。
ということではなくて。
既存のチェーンが「新しいスタイルのコンビニ」を開発、出店しているんです。
・ローソン  百円ショップにのりだす
・スリーエフ  生鮮食品を3割増やしたマーケットスタイルのコンビニ「Qsマート」
・エーエム ピーエム  カフェスタイルのイートインコンビニ
などなど。
まあある意味利用客がすべて一巡して、あとは「立地」の勝負になってくるので、そこを
打破していこうというのは自然です。
だって土地は限られているけど、アイデアは枯れることはないし。

まあ競合して、その業界が豊かになってくるのはいいことです。

結局は消費者の利益・経営者の利益・生産者の利益が対等な感じだと
理想ですよね。
産直野菜を扱う
とかいいと思うんだけどなあ
by muraccho0315 | 2005-05-27 15:22 | プライベート


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・姉妹店 caffe bus muraccioの営業情報専門ブログ。

Ciao! Caffe bus muraccio


・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・

かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル