カテゴリ:あつまりのこと( 417 )

最愛の人へ。

今日、ある方からとても貴重なメールをいただきました。
なんか、すごくうれしいんです。

私たちは、確かにいま「開業」という道をまっしぐらに(それこそまっしぐらです)
進んでいますが。
必ずしも、相方と足並みが揃っているかそうかは、疑問に思うこともあります。

きっとワタシと、主人の思い入れが違うからですねー。たちのみ、ワタシがやりたいんです。

感情をどう表現するのか。
例えば、お店のイメージだっておおかたはおんなじでも、細部は違っていて。
そういうところに、確実につっこみが入る。

弱くてはいけない。
強い意志をもって、それを堂々と掲げて突っ走っていく。

昔はそういう人だったんだけどなあ。
たまに、思うのは。
結婚して、この人は弱くなってしまったのでは?と、
守るモノが増えて、臆病になってしまったのでは?と。

ワタシはこの人と距離を持って、仕事をしなくてはいけないんだなあ。
なんて思うので、そうしてます。

「外食王になる」
それでいいじゃん。別に。かっこいいよ。海賊王みたいじゃん、あなたの好きな。
たてまえとか本音とかは、あとからついてくるものだし。
そんなのは、ワタシがつけてあげるからさ。
もっと、表現したいことだけを考えて下さい。
のれんをくぐらないと、お客さんは入ってこないよ。
そこがなぜ「存在する」のか、自分が知ってないとハコは書けないよ。
あなたの気持ちがまだ、のれんをくぐってないんでしょ?
本当は、躊躇してる。

もっと、ぎらぎらしてください。
もっと、どん欲になってください。

アナタは優しいから、周りの人の好意に対して、精一杯返そうとするけど、だから躊躇する。
そんなのは返せるときに返せばいいんだから。
今は甘えて、投資してもらって
そして、スタートラインに立たないと、その好意はただの行為になってしまうよ。
気持ちをのせた行動・言葉・そして文章。

それができたから、今、ワタシとあなたは一緒にいるんだよー。

なんて、すごーーーく私的に「相方への言いたかった30の文章」?を書いてみました。
ここまで読んでくださって、ありがとうです。
by muraccho0315 | 2005-06-17 15:10 | あつまりのこと

ありがたいことに


いつもお世話になっている「粟島百姓記」のかたが、なんともうれしいことに
うちのオリジナルTシャツを写真で載せてくれました!!

んで、そのことについてすこし書いてみようかな。

私たちは「スローフードビジネス」と銘打ちまして
立ち飲みやを「まずは」開業しようと、いま悪戦苦闘中です。そうなんです。(-_-;)
そもそも「なんじゃそれは?」と思いますよね。だって立ち飲みで「スロー??」。
おかしいわよ、へんだわよというご意見はごもっともです。

ただ、まずはみなさま、「立って飲食をする」行為を想像、もしくはやってもらうと
わかりやすいかもしれません。
もともとは江戸時代から、町人文化のなかに「屋台」というかたちの
飲食店はありました。蕎麦屋とか、すし屋とか、てんぷら屋とか。
それは町の人たちの「憩い」の場で、「粋に」疲れた体をいやすための「場所」だったんですね。
どの時代も時間は限られている。
一日は24時間は世界共通。
そんななかで、飲食にかかわる時間はけっこう多いんです。

カウンターのみのお店ならいいです。対面販売は早いので。
それでも時間はかかります。ということは、自分の時間はなくなっていくのです。
仮に2時間、居酒屋に行ったとして。
「実際に料理とお酒が満足いく状態でテーブルにある時間」
というのは2時間ではないんですね。
オーダー→調理→提供→追加
の繰り返しなんですが、どうしてもテーブルサービスだと、お店側が勝手に
お客さんを待たせてしまうんです。
だって「座って待っている」から。
わたしはできるだけ、そのひとの飲食の時間を「純粋に」飲食の時間に
したいなあ、と思ったんです。そして、できるだけゆっくり楽しんでもらいたいなあ、と。
居酒屋の2時間をうちでは1時間でも同じ「満足度」を感じる。
あまった1時間を、自分の時間にあてる。
そのためには、うちは「スピード&スロー」でいこうと決めました。
提供まではフルスピード。それ以外はスローで。
食材も「スローフード」・お酒も「スローフード」。人も「スロー」。
そして、帰るときには「満足」になるように私たちは最善を尽くす。

それこそが、「スローフード・あつまりスタイル」。
by muraccho0315 | 2005-05-31 12:14 | あつまりのこと

幻の(*^3^)/〜☆

d0014133_20501384.jpg

なぜ、東京競馬場に行きたかったのか?
それは、こいつが呼んでいたからです!!

「牛丼」
吉野屋です。それとサービスのお茶。
競馬場では「契約上」どーしても牛丼を出さなくては
いけませんからーー!!
ということでなんと「国産牛使用」の牛丼です。
お味は・・・なんかやはり豚丼とは違うお味。
だって、おいしいです。かないませんよ。豚では(でもワタシは豚もすき)
これが食べれただけで・・・・・「負けても」本望です。
本望なの。そういうことにしとくの。

はやく近くの吉野屋でもこの味が帰ってきて欲しい・・・
切に願うところです。
by muraccho0315 | 2005-05-21 20:50 | あつまりのこと

うまくん(^-^)

d0014133_18485818.jpg

今日は毎月恒例の「あつまり」の日でした。
70回目は初の企画「うまくん」です。
・・・・うまくん?
そうです、みなさんで東京競馬場へ行って来たんです(^^)

府中本町で下車して、いきなり
「なんか金の亡者がぞろぞろ・・・・」
という感じの方たちが新聞片手にじっくりご検討。
そんな人たちを横目に見ながら
「お、競馬場のゲートみたいだ」
というエントランスをくぐり、入場券を購入していざ、出陣。

ギャラリー席ではなく、馬場のなかの芝生の広場にて観戦。
馬が
「・・・・だだだだだだ!!!!」
と駆け抜けていく様子をじっくり堪能。
持参したお弁当と、生ビールにてなんか幸せな感じに。
いやー、実際にサラブレットたちを見ていると
「頼む、頑張ってくれ・・・・」
と懇願したくなる気持に。
いつしかわたしも「金の亡者」になってました。
しかし勝ち負けはともかく、アウトドアを満喫した一日でした。


もちろん、馬券も購入。(G2目黒記念)
うちは全敗(´∧`)
みなさまはチャラ。
by muraccho0315 | 2005-05-21 18:48 | あつまりのこと

あつまりご報告(^^ゞ

d0014133_16514832.jpg

てなわけで、昨日のご報告です。
泡盛5本・・・・・完飲。
お料理11品・・・・完食。
参加者・・・すべからく酔っ払い。

という感じでした(^^)/
まあ健康なことは、いいことですね。

人気があったのは「久米仙」と、「残波」。
どちらもあっというまになくなりました。

お料理は、時期の「たけのこ」や、タラの芽、天然栽培のしいたけなど。
写真は「春の焼き野菜」たけのこ、しいたけを焼いてお塩で。
かなり好評でした(というかみなさん酔っ払いでよくわかんなくなってた?)

BGMは持ち込みの「沖縄ソング」。
みんなでのんびーーーーりしてました(^0^)
はいさい!
by muraccho0315 | 2005-04-17 16:51 | あつまりのこと

今日のお題

d0014133_13342018.jpg

さて、今日は前述のあつまりの日です。
ざっと5種類、飲み比べします(^^)。
この中で一番メジャーなのは「久米仙」ではないでしょうか?
私個人の意見としては「まる田」。うーん、きになりますねえ。
だって・・・丸に田んぼの「田」ですよ、王冠に!

さて、お酒はいいとして肝心のお料理はどうなっているのか、というと・・・
ただいま仕込み中です!
いましばらくお待ちくださいm(^^;)mスミマセン、ほんと。
がんばって、たけのこなんとかしてますから。

今回は5名ご参加。
きっとゆるーい感じで会の夜は更けていくのでしょう・・・・
by muraccho0315 | 2005-04-16 13:34 | あつまりのこと

あつまり69回目

d0014133_14132349.jpg
明日は月に一度の「あつまり」の日です。
かれこれ5年以上やっていて、かつうちの立ち飲みの店名にもなるんですが・・・
まあ簡単に言うと「お酒の講習会」。
なにをするって、聞かれると少し言いにくいんですが(^^:)、まあその会ごとに
テーマを決めて、お料理とあわせて楽しみ、かつお酒に詳しくなっていくんです!

しかし、はじめはそんなことなかったんですが・・・
会の時間が、とんでもないんです。だって6時間くらい(平均)飲んで、食べて、話してるんですよ。
まあそれはなんともバッカスの酒宴ならぬ、「のんべえの極み」みたいなもので。(^0^)ワオー

明日は「基本に立ち返ろう・泡盛」です。
メジャー系の泡盛の一番スタンダードなところを持ってきて、飲み比べします。

さて、どれが人気あるかな?
わたしはいつも、この会の人たちに救われて、助けられています。

だから、そんな感謝の気持ちを込めて、店名を「あつまり」にします。
by muraccho0315 | 2005-04-15 14:13 | あつまりのこと


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・
かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル