カテゴリ:プライベート( 1766 )

入賞!

d0014133_6101360.jpg

マスター、なにやら心当たりがない配達物が。

開けてみると、なにやらスパークリングワインキャンペーンで5位に入賞!の景品でした。

お年玉年賀葉書は全く当たらなかったので、何にしても、ちょっと嬉しい。
by muraccho0315 | 2017-02-08 06:10 | プライベート

北風

d0014133_1921845.jpg

魚介の小皿より、天然ぶりとパクチー。350円。

今が旬のぶりは、旨味がたっぷり。
お酒がすすむおいしさです。


北風。

この時期の強風は、からだの体温がすべて奪われるのではないか、という寒さ。


ないと困るけど、強すぎても困る。

とにかく風が強いと、精神的に参るのは私だけでしょうか。
by muraccho0315 | 2017-02-07 19:02 | プライベート

来ちゃったよ…。

d0014133_2026225.jpg

きょうの煮込みを、鉄板焼でグラタン風にしてもらいました。700円。

これはハラミのシチュー、チーズをかけて。

いやー、グツグツいってるうちにハフハフいきたいです。


花粉が飛び始めてます。

今年はのどから、そして鼻。

バレンタインデー近辺に
「あ、花粉が来てる気がしないような、してるような」
という感覚でしたが、今年は早い。
断言します。
早い。

困る。
by muraccho0315 | 2017-02-06 20:26 | プライベート

節分。

d0014133_623220.jpg

魚介の小皿より、えびきゅう。
キュウリのラペの上に、塩とオリーブ油で風味をつけたえび。

家で作らないだろう、こういう逸品が出てくると幸せになります。


今日は節分。

みなさん、豆まきしますか?

こどもの頃は
「鬼は外~。福は内~。」
と盛大に玄関から豆を撒いていました。

で、年の数だけ豆をポリポリ。
一桁の頃は
「おじいちゃんの分も手伝ってあげるね!」
と、さらにポリポリ。


撒いた豆は祖母がそうじして、私はポリポリ。

それでもイヤな顔をちょっとしながら、毎年鬼のお面がついた豆を欠かさず用意してくれた祖母。

毎年、思い出す出来事です。
by muraccho0315 | 2017-02-03 06:23 | プライベート

でかいぞ!

d0014133_11153836.jpg

d0014133_11153881.jpg

マスターが手にしてるのは、鈴なりになった芽キャベツ。

「こんなふうになってるんだ~。」
「大きいね~。」
「どこまで食べることができるのか?」

等々、芽キャベツツリーを目の当たりにしながら、話は弾みます。

で、焼いてもらいました。

マスターがやや大きめのものをもぎり、塩で焼くと。

焼きそばの味になりました。
by muraccho0315 | 2017-02-02 11:15 | プライベート

如月

d0014133_695529.jpg

パングラタン。550円。

隠し味(書いちゃうと隠し味になりませんが)は、パンに染み込ませたビール。
確かにビールがすすむ味わいでした。


もう二月。
節分のあとは立春。

寒さも厳しい頃ですが、マラソンで言うところの「折り返し地点」にあたる、と思えばなんとか耐えられる時期。

マスターの誕生月。

月末に気づく、あ、いつもより日数が少ないんだというちょっとした哀愁。

今月もよろしくお願いいたします。
by muraccho0315 | 2017-02-01 06:09 | プライベート

山田うどん

d0014133_144224.jpg

うどんチェーンの「山田うどん」のやじろべえロゴを、安西水丸さんが挿し絵でアレンジ。

サムクテモマケルナ、と言われてるみたいでしゃきっとしました。

こどもの頃に、蒲田にあった山田うどんにはよく連れていかれました。

いま思うと「安い」「うまい」。

おとなになって、スタンド形式のおみせのうどんを食べるときに
「なんで山田うどん、ないんだろうか」
と思いながらいましたが。

埼玉が基盤のチェーンなんですね。

いまはうどんブームだから、山田うどん流行ると思うんだけどなあ。

ぜひ、自由が丘に。
by muraccho0315 | 2017-01-31 14:04 | プライベート

海苔と漬け物と

d0014133_1435476.jpg

ミニ鉄板焼より、牛ハラミ。550円。
こちらはよく焼き、ウェルダーンにしてもらいましたが本来はもっとレアに焼き上げます。


読書中の本に出てくる「海苔弁」のはなしが、子供の頃を思い出させました。

実家では海苔、白米、漬け物とビールが必ずあって、それは祖母の必需品だったのだと思います。

おかずがなくても、海苔と漬け物、熱々の白いごはんがあればよかった。

あとはお味噌汁。

マスター曰く。
月曜の昼間にそういう簡単な献立にして、しずしず食べているよ。
ですが、きっとそれは前日の過食がたたっているのでは?
by muraccho0315 | 2017-01-30 14:35 | プライベート

食欲の冬。

d0014133_6214569.jpg

天然マグロ、本わさびで。これはミニ500円。
さわやかな酸味のある、赤身のマグロ。

マスターおすすめで合わせたのはブルゴーニュの赤。

ワインが黒豆のような、ほっくりとした味わいだから、よく合いました。


うちの近所でお昼前に
「ほわん」
と、煮炊きするいい匂いがします。

近くの保育園から漂うのですが、これがまた。

洗濯物干している時に
「ほわん。今日は肉じゃがか…。」
となると、9割方その日の昼ごはんに反映されます。

一度、食べてみたいものです。
by muraccho0315 | 2017-01-27 06:21 | プライベート

仕込み

d0014133_17193238.jpg

新物です。ホタルイカと菜の花、酢味噌で。

お好みでウズラ卵でも。

こんなちいさいいかくんに、旨味がしっかり詰まってます。


マスターはこのホタルイカの仕込みがあまり得意ではないようで、何かと
「手が痛いから…。」
「他にやることがあるから…。」
と、先伸ばしにしていました。

ついにメニューに乗った春先の味覚。

あまり人気がないと、また仕込まなくなるので(笑)よろしくどうぞ。
by muraccho0315 | 2017-01-25 17:19 | プライベート


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・姉妹店 caffe bus muraccioの営業情報専門ブログ。

Ciao! Caffe bus muraccio


・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・

かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル