カテゴリ:プライベート( 1826 )

アクション仮面?

今日はめまぐるしい一日でした。
ここ2ヶ月ほど、本当にまともな休みがとれていません・・・うう。(泣)
前にも書きましたが、ぼーーーーーっとしているのが結構好きな方なので
そんな時間が欲しいなあ・・・なんて思う今日この頃。

んで、今日の(もう昨日かあ)アクション。
①八百屋にて労働
②炊事、洗濯、掃除
③祖母のお見舞い
④契約先の酒販店の訪問
⑤実家にて家族会議
 
もう「どれかにして」ほしい。
そんなときは確実に重なるものです・・・

実家に帰って、うわ、懐かしいなあという邦楽のカセット(HDウオークマンじゃないんです!)を持ち帰る。
その中にドリカムの「決戦は金曜日」が入っていた。
なんか、すごい昔のことのように、このカセット(MDじゃないんです!しつこいね)聞きながら今書いてます。

そうか、こんな音楽聞きながら、高校生をいっぱいいっぱいになりながら生活していたんだなあ。
そのころに比べれば、いまなんて大したことないない。

がんばれ、前に進んでいこうとしている人たち。
脳は疲れませんから。
by muraccho0315 | 2005-05-20 00:50 | プライベート

いちばん近いフランス

d0014133_1414895.jpg

新婚の頃、お休みの日は「焼きたてのパン」とドリップコーヒーで。
小さなサラダとハムエッグを焼いて。

・・・・・・・・(^^;)ウヘー
なーんて甘くてもう仕方ないような夢(というか妄想)を抱いていました。
抱くのは勝手ですから、んもう膨らんでいくこと最大級。ついには
「パンを自宅で焼こう」
とか考えるまでに。
そんなことしなくても、日本一おいしい(と思っている)パン屋が、徒歩1分のところに
あるんです。
「エスプリ・ド・ビゴ」
神戸、芦屋のビゴの支店です。
ここの焼きたてのバケットはそれはもう
「パリパリ・・・パリパリ」
と音を立てて、まるで
「はやく食べてクレー」
と言わんばかりにおいしそうな音を立てます。
食べてみると期待度120‰をさらに上回るおいしさ。

それで、「新婚の夢」実現編は結局、ここに買いに行くようになりました。
まあそんな理想だらけではありませんよ。結婚とは。
でも、なんだか自分たち二人のために「一番近いフランス」はあるのじゃないか、という
程の偶然を、改めてシアワセーに思うばかりです。
by muraccho0315 | 2005-05-19 14:01 | プライベート

言葉

言葉にして伝えること。
最近よく考えるテーマです。

例えば、自分が伝えたいなあ・・・と思ったことは、100パーセント正直な
気持ち。もしくは100に限りなく近い状態。

でも、言葉にして出てきたらそれはどこまで100に近い「気持ち」なんだろう。

今日、ある人にとても伝えたいことがあって。
でも、それは私のなかで20も伝わらなかった。
かえってメールの方が伝わったりする。

うちで出すお料理や、おさけによって
一体どれくらい、私たちが伝えたいことはかなうのだろうか。
「スローフード」
という概念。それがどこまで表現できるのでしょう。

何かを造る人は
きっと正直なほど、いい。

そんなことを想いながら、今日伝えたかったことを思い起こして
頭のなかで箇条書きにしてみる。
うーーーん、もどかしい・・・
by muraccho0315 | 2005-05-16 00:30 | プライベート

春ボジョレー

d0014133_1640780.jpg

この間の休みに買ってきたワインです。
「ルイ テッド ボジョレー 2004」

いわゆるボジョレー地区で造られているワインです。
もう少しランクが上になると「ヴィラージュ」という名前になったり、村名がついたりします。

この造り手さんはけっこう古くからの歴史を持っていて、この独特の瓶のかたちも、昔の
復刻版です。
その当時は「計り売り」が主流(今もですが)で、フランスの人たちにとって
ボジョレーとは「安酒」のイメージが強く残っているみたいですね。

そんなイメージのお酒を日本で大ブレークさせたのは「ジョルジュ デュブッフ」という
おじいちゃん。
サントリーの輸入している造り手さんですが(お花のかわいいラベルでおなじみ)、最近
電車のなかで
「春ボジョレー」
として、広告を打ってましたね。たしか母の日の週です。
確かにヌーボーよりも、この時期にリリースされているものは、味わいは落ち着いていて、香りも香水のようにきつくなく穏やかになっていて、お食事にすごくあわせやすいワインでした。

そうなんです。
ボジョレーって、すごく使い勝手のいいワインなんです。
味わいも初心者から、のんでいる方まで納得できる品質ですし、あとは軽く冷やして飲むとおいしいので
オールシーズンいける赤ワインですから。(夏はおもたーい赤はちょっと・・・・)

安酒でも、日常にとけ込めなければ売れませんよね。
それはあらゆる商品に対して言えることなんです。きっと。逆もまたしかり。
by muraccho0315 | 2005-05-15 16:40 | プライベート

はじまりはここから②

d0014133_1332719.jpg

先週の「ミッフィー展」に行ったとき。
やはりみなさんと同じようにグッズを買い込んだワタシ。

このポストカードは、初期のうさこちゃんです。
なんか、フォルムも顔も違いますよね。
素朴というか、なんか生まれたてという印象を受けました。

漫画とかも初めと最後のほうのキャラクターの絵が変わってきたりしますが、
うちのあつまりも例外でなく。
なんかホント「酒飲み」のためのあつまりになっていきました。

今、こう考えていること。
今、作っているコンセプト。

すこしずつ、いろんな人たちの意思、夢がはいってきて
いい方向に変わっていけるフットワークを忘れないでいたいなあ。
うちの相方は、自然にそれができるけど(唯一の特技?)
ワタシは頑固だからなあ・・・
by muraccho0315 | 2005-05-15 13:32 | プライベート

これはもう(ToT)

d0014133_2343847.jpg

毎月やっているあつまりの、豪華バージョンがありました。
一応5月で終了するんですが、その記念すべき第一回めにいらした、んもう
「神様」
みたいな人がいます(本当に神様に思えましたよ)。
ということでその方をここでは便宜上「神様」としました。

その方は、2回ほどお越し下さいました。
しかも、絵を描くんです。
お召し上がりになるまえに
「ちょっとまったああーーーー」
とばかりに筆を執りだし
「シャシャシャ!!」
とそれは見事にデッサンをするんです。

そんな優しい絵が、うちの相方はすごく好きでして。
お店を出す前のプレゼンに、ぜひお料理のイメージを描いてもらいたいなんて
言っていたところ。

「神様」から、なんのご褒美か、うちのお料理のデッサン集が届きました!
ひえーーー、どないしよ。
だって、どうお返ししていいものか・・・
必ず試食会にお呼びいたします。神様。
by muraccho0315 | 2005-05-14 23:43 | プライベート

なんて事だ・・・

ちなみに、前回の記事。

なんと100件目でしたあ(^0^)
記念すべき記事なのになぜ「高菜」の事を・・・くう、くやしい。

これからも果てしなく記事をあげていきますので。
始めてちょうど50日くらい。
なんか、あっというまだったなあ・・・

しみじみ。
by muraccho0315 | 2005-05-14 15:03 | プライベート

こんなのありました(^^ゞ

d0014133_1321272.jpg

先日、Q伊勢丹に行ったとさ。
仕事柄、スーパーにしろ、百貨店にしろお酒売場は
「要チェックや!」
とばかりに(スラムダンクの人のまね)うろうろします。ほぼ100㌫。

んで、その日もうろうろ。
いいものあったんです。Rモンダヴィという会社の「ウッドブリッジ・シラー」。
きゃーーーー(>∇<)
これ、日本だとレギュラーで輸入されていないので、もうとにかく2本買いました。
最近、カリフォルニアのシラー種で造るワインにかなりはまっていて、もうおいしいんです。
ホントは
「じゃ、これ1ケースね」
とかいってさっと買いたかったんですが、いかんせん給料日前。大蔵省が
「ジーローリー」
とにらんでました・・・(コワ)

さらに、この写真のも「ワイン」。缶ワインですよー。
250mlで、400円くらい。赤・白とあり。
なんか
「缶ジュースみたい・・・」
と思ってしまったんですが、れっきとしたお酒。
お味は・・・・まあ、こんなものかなあ。
でも缶だから、キンキンに冷えたあの「清涼感」というか「つめた〜い」という感じは
初体験です。

うちにもこれ、置こうかな・・・・
by muraccho0315 | 2005-05-12 13:21 | プライベート

オーダーメイドいすv(^^)v

d0014133_0435085.jpg

うちのバイト君に美大生がいます(約2名)。
なかなか忙しそうで、専攻しているのは二人とも油絵なんですが、
まあデザイン系には敏感でして。
例えばオリジナルTシャツの作成の時にも
「ロゴはこうだ」とか「色はそうだ」とか、いろいろアドバイスをいただいたりして。
まあワタシとしては5、6才離れているのによくもつきあってくれているなあ、と
思う次第なんですが。

カウンター用の長椅子を、お願いすることにしました。
「え、たちのみでしょ?」
というお声がかかる。ごもっとも。
でも、朝も営業する予定なので、その際には軽く腰掛けられるいすが必要なんですね。

お話ししたところ
「やってみますよ・・・」
と、なんとも頼もしい?お返事。
で、これが模型試作。「長椅子君」。

きちんと木で出来ていて、随所に心配りがされているんです。
一発オーケー!です。

ありがとう、A くん。
by muraccho0315 | 2005-05-12 00:43 | プライベート

思いやり(^-^)

d0014133_11472844.jpg

先日おじゃましたお宅のポスト(新聞受け?)です。
「新聞やさん、毎日配達ごくろうさまです」
そして横の朝日くんは
「おはようございます!!」
と、きらきらと輝きながらご挨拶。

うわーーー、これは子供じゃなくちゃ出来ないわ(^^;)
だって、だいの大人がこれを作ったとして。
きっと新聞配達のオニーサンは
「なにか裏があるにちがいない・・・・」
と、逆に警戒してしまうおそれアリ。
これぞ、こどもの純粋な「思いやり」ですねえ。

昨日行った立ちのみでは、あるお店ではもう満席になり(連休明けの出張族?)
仕方なしに外で待っているところに。
「はい、これどうぞー」
といってホールのお姉さんが紙コップに入った生ビールをサービス。
「お、すいませんねえ・・・」
と言いながら気分良くお客さんは待っているところ。
「おあいそ」
と言ってさっと出ていくサラリーマン(通だねえ・・・)。

これが、大人の「思いやり」。

新橋たちのみ行脚で、翌日死亡した、ワタクシデシタ・・・(×−×)
by muraccho0315 | 2005-05-10 11:47 | プライベート


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・姉妹店 caffe bus muraccioの営業情報専門ブログ。

Ciao! Caffe bus muraccio


・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・

かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル