カテゴリ:お仕事( 184 )

いつも飲んでいるもの

今日みたいに寒い日は、アイツが恋しくなります。

目に付くところにある、Gの缶コーヒーです。
私は95%、同じ銘柄の缶コーヒーを飲みます。ここ4年くらい変わってないですね。
相方はああみえて、新モノ好きで(よく外したりしてますが)新商品を買っているのですが
「私は青いやつね」
といって、定番のものを買っています。

前に二子玉川で働いていたときは、冬ともなると1日2本は買ってました。
「ううう・・・寒いし、疲れたし、心も寒し・・・」
なんて思いながらホームを上がっていくと
「あったか~い」
と、独特の文字に惹かれて買ってしまうんですよね。

寒い日の缶コーヒーには、いろんな思い出が詰まっています。
仕事が思うようにいかなくて飲んだ、苦い味。
1日コーヒー飲んでないなあ、と衝動的に買う、懐かしい味。
気の合う人と一服するときに飲む、ほっとする味。
今日1日がんばろう、と気合を入れた味。
本当に、いろんな味があります。
普段はお砂糖を入れない私ですが、缶コーヒーはなんだか別物のような扱いですね。

コンビニで買う中華まんと、缶コーヒー。
わたしにとって、最高の差し入れです。
by muraccho0315 | 2007-12-14 23:57 | お仕事

たまにはmuracchoのことも

最近、お互いの店のお客さんが写真集をだしたということで、すっかり
舞いあがっているmuraccho。
常連さんにも宣伝しているところです。

d0014133_2242099.jpg
撮ってもらった写真。
私、コーヒーブレイクのところです。




d0014133_22445442.jpg
こちら、私の撮った写真。
まるで銀座のようですよね(?)。








写真家の青年、というあだなの彼。
自分で売りこみにいって、なんとABC,青山ブックセンターに、商品として写真集を
置いてもらえるそうです。
びっくり。
「なにごともやらないとわからない」というのはNねえさんのお言葉。
本当、青年も行動を起こしてから、一気に何かが変わった気がします。

そうこう言いながら私はあつまりで常連さんと飲んでました。
by muraccho0315 | 2007-02-02 22:48 | お仕事

辰巳食品さん展示会

今日は高級ホテルにて、輸入問屋さんの展示会がありました。
そういうところには顔を出すのが基本の相方。早起きして(起こされて)
N店長と共に行ってきました。
MuracchoはNちゃんが切り盛り。ありがとうね。

d0014133_23432481.jpg
まずはワイン。
探していた「ブリッコ マンゾーニ」というワイン、ここにあり。
わざわざ開けてくださいました。
で、飲みました。

おいしい・・・
ここのブースは他のイタリアワインも、味もよいものばかり。
対応してくださった方もいい方でしたし。
やはり日頃の「ワイン探求パワー」が報われたんでしょうか。うれしい出会いでした。

写真には撮れませんでしたが、もはや
「あいつらは飲むぜ。油断するなよ」
という手配書が貼られていそうなくらい、いつも顔を出しているブースにもいきました。
今回は注ぎ疲れしていませんでしたか(笑)?



d0014133_23531290.jpg
本業も忘れていません。きちんとイタリアのエスプレッソのメーカーさんも回りました。
ここのはナポリタイプで、少量でがっつりいただく、まさにチョイ悪エスプレッソ。
「おれに惚れるとやけどするぜ・・・」
といわんばかりの味わい。
マシンもかっこいいし。ほしい・・・ 



d0014133_23545917.jpg
ロゴマークがかわいい、ここのエスプレッソも頂きました。
味わいのバランスがよく、お砂糖を入れたほうが私は好きでした。


そんな感じで、N店長よりヒトコト。
「今週は土曜日お休みなんで、お気をつけ下さい」
by muraccho0315 | 2006-09-20 23:43 | お仕事

くまのプーさん

ビリー・ジョエルが来日するということで
「うわー、チケット欲しい欲しい欲しいホッシーくん!」
なんてわめいていました。
相方談
「がんばってmuracchoでかせごうね」
・・・・
おあとがよろしくないです。

で、月曜日。
毎日会社帰りにmuracchoに寄ってくださる通称「ジェントルマン」なお客サマから
おみやげを頂きました。
d0014133_12122371.jpg
プーさんのはちみつキャンディ。
中にとろり、はちみつがはいっています。
なによりも、入れ物がかわいい・・・(~_~)

ありがたいことに
muracchoにはいつも、誰かしら、人が来ます。
そしてたわいもないことを話して、1日のなにかが終わるんです。

教わることも多いし。
日々、勉強です。
今日はこれから試飲会。
飲みすぎないようにせねば・・・
by muraccho0315 | 2006-07-19 12:20 | お仕事

人生はフルコース

先週の土曜日に
亡くなった村上 信夫さんのドラマがやってました。

「人生はフルコース」

その日はN店長と3人で夕ご飯。
普段はテレビを見ながら食事はしないんですが、この日はどうしてもみたくて
彼も付き合って見ていました。

戦争のために、赤鍋(銅鍋)を隠して「また作る日を信じて」と、コックさん達で
運ぶ姿。

動員された村上さんに、先輩コックさんが
「どうせ死ぬからな」
と、スペシャリテのレシピを教えてくれたり。
先輩たちはみな、戦死してしまい。

やけになってレシピブックを破るのを見ていた奥様が、それを貼り合わせて
空襲中も持って逃げたり。

戦地で「パイナップルが食べたい」という仲間に
リンゴでパイナップルを作ったり。

お料理を通して
何かを伝えることが出来る、ということを
一部の飲食業界の人たちは、あまりにも忘れている気がします。
もちろん、わたしも、相方もできているかは分かりませんが
少なくとも、食べている人の顔や、食材を作っている人への気持ちは
忘れたくないなあ、と話しています。
職人はすばらしい。
でも、その技術や心を「権威」という衣で包んでしまっては
その先に通じるももはなにもない。
あるのは「自己満足」。つまらない。

「きょうの料理」に出て
積極的にフランス料理を伝えようとした村上さん。
批判もあったでしょうが
彼はただ、自分がしてもらったことを、もっと多くの人に伝えているんですよね。

胃を切ることになっても、お客さんと同じ量を「試食」した 江頭 匡一さん。

何十年も作ってきた「お袋の味」を教えてくれる、家族。

私たちがコレまでにぶつかってきた事を、これから独立してお店を
出したい人に伝えていければ
もっと、この業界は働いている人が楽しくなると思う。

閉鎖的な空間、さようなら。
料理は楽しむものであるべきです。
もちろん、それに携わる人も。

私たちの周りには、そんな気持ちを後押ししてくれる人が、すごくたくさんいるから。
by muraccho0315 | 2006-07-11 11:41 | お仕事

献杯。

私は利き酒師なんていう資格を持っていますが
これは会員になっていないと、資格がなくなるんです。
思い出したようにやってくる会報誌。
たいがいは
「うーむ、時代が取り残された感じがするなあ・・・うーむ」
と、寂しい気持ちになる、ふしぎな会報誌なんですが
「!なんと」
というニュースが。

私がお酒の専門家で本当に尊敬している方が鬼籍に入られたのこと。

講習会で話を聞いてから
「ああ、こんな人がいるなら、日本酒の世界も明るいなあ」
なんて若造ながら思っていて、著書も読んでいました。
「純米酒以外は酒ではない」
なんていうことをおっしゃるんですが、それでも全国の酒蔵サンから
お呼びがかかり、せっせと通われていたそうです。

なによりも、美味しい酒のために。

そんな方なんで、きっとあちらでは飲み仲間がたくさんいらっしゃるでしょうね。
私の祖父も、そのなかにいるかもしれません。
よろしくご指導下さい。

上原先生へ。
純米酒を極める
上原 浩 / 光文社
by muraccho0315 | 2006-07-01 21:55 | お仕事

頂きました。

d0014133_2073595.jpg

ムラッチョの形の飴ちゃん。
お客様になんと10本も!!
かわいいんですー。これ。
きちんとワーゲンのかたちになっていて、しかもボディが同じいろ。
わざわざ京都の取り扱っているお店から送ってもらったそうです。

で、お客様と私、Nちゃんでぺろり。
15時頃、自由が丘でペロペロキャンディをなめている大人たちがいたことが
おかしかった、梅雨空の1日。
ごちそうさまでした。
いつもありがとうございます^^
by muraccho0315 | 2006-06-23 20:07 | お仕事

プロの手仕事。

BAR muracchoのお花は近所のお友達の花屋さんで買っていたり
寄せ植えをお願いしていますが
生花の活け方はあつまりの「ゼネラルプロデューサー」の奥様に
習っています。
といっても一方的に
「ふむふむ、こうするのか・・・」
「そうか、そうすればいいのね。ガッテンガッテン」
なんて見ているわけです。
昨日もご子息とはるばるお店まで。

d0014133_11153876.jpg
クレマチス。入り口に掛けてます。


d0014133_11161570.jpg
あじさいの原種のようなお花。かわいいです。


d0014133_11165067.jpg
どうしてもうまく活けることができなかった、ブリキくん。ブルーベリーと一緒にかわいくなりました。


d0014133_11173760.jpg
メインの花。
すごくかわいらしく、しかも落ちついていて素敵。
ささっとやってしまうところに脱帽です。
by muraccho0315 | 2006-06-16 11:19 | お仕事

試飲会に行ってきました

d0014133_21405232.jpg


ごひいきにしている勝沼の「グレイスワイナリー」さんの試飲会&セミナーに
相方、先輩のSさんと行ってきました。

セミナーではバレルサンプル(まだ発売していないもの)などを試せて、そのなかには
欧州の主要品種のブレンドで、ボルドー、グラーブスタイルの赤ワインなどもあり、しかも
樽からつめてきたばかり、というなんか
「クー、泣かせるねえ。来た甲斐があったワイ」
というもの。

社長自らお話になるんですが、なんかその話ぶりは
「・・・少し眠いのかしら・・・」
と心配になるような感じです。
でも、今のブドウ栽培に対する問題など、素人にもわかりやすく説明してくれます。
やはり水はけという問題は、どの作物にも当てはまるんですね。
八百屋で働いていたとき、水の問題でよく作物がだめになったという話を
聞いていました。みなさんもキャベツとか、ほうれん草とか、なすとか
身近な野菜がいきなり
「げげ!こんなにセレブな野菜になってしまったのね・・・しくしく」
ということ、ありませんか?

ワインも畑から。
やはり余裕が出来たら大学院で勉強したいと思いなおした1日でした。

muraccho、Nちゃんががんばってくれました。感謝。
by muraccho0315 | 2006-06-14 21:40 | お仕事

副業を始めました。詳細。

自由が丘の南口、無印良品さんの横にある
「ワーゲン タイプ2」。
こんなかわいい車の中に
「エスプレッソ界のフェラーリ」
ラ・チンバリー社のエスプレッソマシンを搭載してやっていたカフェを引き継ぎました。
初代のかたは引退されて、でも
「もったいない もったいなあい・・・」
と言っていたら
「やってもいい?」
と、相方が初代の方に言ったところ。

「いいですよ」

・・・・
そんなわけで、あつまりとは別に副業として、私はこのちっこい車に乗り、エスプレッソを
淹れることになりました。

d0014133_21523650.jpg
BAR muraccho 。本日オープンです。

みなさん、遊びに来てくださいね。
あ、もちろん「たちのみ あつまり」も進行中(物件探し中)。
ワインリストも推敲しておりますよん。
by muraccho0315 | 2006-06-02 21:54 | お仕事


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・
かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル