第15回ワイン会

d0014133_14173048.jpg
こんな大皿料理がばんばん出ました。
「いやー、ちょっとやりすぎた感がありますよね」
とはN店長の弁。
総勢20品くらいでました、15回目のワイン会。テーマは「スペイン」です。



d0014133_14201726.jpg
ムガ ビアンコ。
「ムガムガムガ」リピートが来てました。
ちょっとシェリーのような香りと、スッキリとした酸。



d0014133_14212658.jpg
ある罵詈ー慮。変換したらこうなりましたアルバリーリョ・パゾ デ バランデス。
「瓶がセレブだから冷蔵庫に入らない」くらい、のっぽさん。
薫り高いワインでした。


d0014133_14232954.jpg
トーレス ヴィーニャ エスメラルダ。
「甘くて美味しい」という意見あり。でもすいすい飲めます。
マスカットのいい味わいでした。



d0014133_15191313.jpg
アルベット イ ノヤ テンプラリーニョ。
有機栽培100%。
テンプラと相性が良いわけではありません。
地味に人気ありました。
「シラー好きにはたまらない」そうですよ(Y氏談)。


d0014133_15225844.jpg
オニキス。
「これ、よく買って飲んでました」という方がいらっしゃいました。
個人的には好き。



d0014133_15313830.jpg
アバダル3・9。
N店長オススメの一本?
「これが一番、料理に合うというかマスキングしてくれる」らしいです。
デカンタージュしないで、早めに抜栓しておきました。



d0014133_15334183.jpg
ドメック「ラー・イーナ」。
シェリー・フィノです。
「フィノ」とは英語で「Fine」。
意外とにんきありましたねー。
「おなじみのシェリー」
「飲みごたえがある」等々。










あとはカヴァで「フレシネ」。あとは白ワイン「エルマノス リュルトン」。赤ワインはお客様のスペシャルがあり、ここではちょっと
紹介できませんが・・・
そのワインが「単体で飲んで一番」でした。
ありがとうございます。

そんなこんなでふけていった、自由が丘の夜。
初参加の方も最近は増えてきました。ありがたいことです。
by muraccho0315 | 2008-04-24 14:17 | あつまりのこと


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・姉妹店 caffe bus muraccioの営業情報専門ブログ。

Ciao! Caffe bus muraccio


・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・

かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル