ありがたいことに


いつもお世話になっている「粟島百姓記」のかたが、なんともうれしいことに
うちのオリジナルTシャツを写真で載せてくれました!!

んで、そのことについてすこし書いてみようかな。

私たちは「スローフードビジネス」と銘打ちまして
立ち飲みやを「まずは」開業しようと、いま悪戦苦闘中です。そうなんです。(-_-;)
そもそも「なんじゃそれは?」と思いますよね。だって立ち飲みで「スロー??」。
おかしいわよ、へんだわよというご意見はごもっともです。

ただ、まずはみなさま、「立って飲食をする」行為を想像、もしくはやってもらうと
わかりやすいかもしれません。
もともとは江戸時代から、町人文化のなかに「屋台」というかたちの
飲食店はありました。蕎麦屋とか、すし屋とか、てんぷら屋とか。
それは町の人たちの「憩い」の場で、「粋に」疲れた体をいやすための「場所」だったんですね。
どの時代も時間は限られている。
一日は24時間は世界共通。
そんななかで、飲食にかかわる時間はけっこう多いんです。

カウンターのみのお店ならいいです。対面販売は早いので。
それでも時間はかかります。ということは、自分の時間はなくなっていくのです。
仮に2時間、居酒屋に行ったとして。
「実際に料理とお酒が満足いく状態でテーブルにある時間」
というのは2時間ではないんですね。
オーダー→調理→提供→追加
の繰り返しなんですが、どうしてもテーブルサービスだと、お店側が勝手に
お客さんを待たせてしまうんです。
だって「座って待っている」から。
わたしはできるだけ、そのひとの飲食の時間を「純粋に」飲食の時間に
したいなあ、と思ったんです。そして、できるだけゆっくり楽しんでもらいたいなあ、と。
居酒屋の2時間をうちでは1時間でも同じ「満足度」を感じる。
あまった1時間を、自分の時間にあてる。
そのためには、うちは「スピード&スロー」でいこうと決めました。
提供まではフルスピード。それ以外はスローで。
食材も「スローフード」・お酒も「スローフード」。人も「スロー」。
そして、帰るときには「満足」になるように私たちは最善を尽くす。

それこそが、「スローフード・あつまりスタイル」。
by muraccho0315 | 2005-05-31 12:14 | あつまりのこと


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・
かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル