人生はフルコース

先週の土曜日に
亡くなった村上 信夫さんのドラマがやってました。

「人生はフルコース」

その日はN店長と3人で夕ご飯。
普段はテレビを見ながら食事はしないんですが、この日はどうしてもみたくて
彼も付き合って見ていました。

戦争のために、赤鍋(銅鍋)を隠して「また作る日を信じて」と、コックさん達で
運ぶ姿。

動員された村上さんに、先輩コックさんが
「どうせ死ぬからな」
と、スペシャリテのレシピを教えてくれたり。
先輩たちはみな、戦死してしまい。

やけになってレシピブックを破るのを見ていた奥様が、それを貼り合わせて
空襲中も持って逃げたり。

戦地で「パイナップルが食べたい」という仲間に
リンゴでパイナップルを作ったり。

お料理を通して
何かを伝えることが出来る、ということを
一部の飲食業界の人たちは、あまりにも忘れている気がします。
もちろん、わたしも、相方もできているかは分かりませんが
少なくとも、食べている人の顔や、食材を作っている人への気持ちは
忘れたくないなあ、と話しています。
職人はすばらしい。
でも、その技術や心を「権威」という衣で包んでしまっては
その先に通じるももはなにもない。
あるのは「自己満足」。つまらない。

「きょうの料理」に出て
積極的にフランス料理を伝えようとした村上さん。
批判もあったでしょうが
彼はただ、自分がしてもらったことを、もっと多くの人に伝えているんですよね。

胃を切ることになっても、お客さんと同じ量を「試食」した 江頭 匡一さん。

何十年も作ってきた「お袋の味」を教えてくれる、家族。

私たちがコレまでにぶつかってきた事を、これから独立してお店を
出したい人に伝えていければ
もっと、この業界は働いている人が楽しくなると思う。

閉鎖的な空間、さようなら。
料理は楽しむものであるべきです。
もちろん、それに携わる人も。

私たちの周りには、そんな気持ちを後押ししてくれる人が、すごくたくさんいるから。
by muraccho0315 | 2006-07-11 11:41 | お仕事


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・
かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル