もののたたずまいとは。

飲食や物販をひっくるめて、かれこれこの業界で13年、働いている。

先日、あることがあって。
「ものを売る人は、何を売るんだろうか」
という話になり。
きっかけは頂いたワインがまあ想像していたところで飲まれて。
想像していたけれど、正直頭にきたことから。

食べ物を粗末にしてはいけません、とはよく言われるが
飲み物を(特にお酒)粗末にしてはいかんいかん、とはあまり聞かない。
どちらも農作物であるのに。
特にお酒。これなんか「悪」扱いされることすら、ある。
酒のみの私はあまり大きな声で「お酒好きです」とか、言えない(いや、言ってるなあ)。

なんにでも造られた経緯があって
それを伝える役目が、飲食店なり、物販店であると考えている私は
仮にもそれに携わっている人が、自分達の商品を粗末に扱うのは
どうしても許せない。
というよりも悲しくなる。
試飲販売で使ったワインを捨てるのは、今でもかなり抵抗がある。
なので、自分が実施するときにはできるだけ、飲んでいただく。
それで売上が立たなくても、この商品のことは分かってくれるので、それでいいじゃん,と思う。
あまったら、自分が責任持って飲む(飲みたいわけです)。

売れなくても、知ってもらうのも試飲販売の目的です。

こう教えてくれたのは、上司のSさんだった。
それまでは、売らなくては、と半ば義務感でやっていたので正直、お客さんを選んでいた。
この言葉には本当に救われた。
それから、どんな人にもお勧めできるようになった。

金額の大小ではないけれど
それなりのものは、それなりの経緯を踏んでいるわけで。
そのことにいつも、敬意を払うことを忘れてしまっては、ものなんか売れないと思う。
売ることに責任を持ちたい。

少なくとも私はそうです。
by muraccho0315 | 2006-01-05 14:48 | プライベート


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・姉妹店 caffe bus muraccioの営業情報専門ブログ。

Ciao! Caffe bus muraccio


・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・

かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル