開けたワインにまつわるおもいで。

土曜日にみなさんで集まって
自宅での、おそらく最後になるであろう恒例の酒飲み「あつまり」が
無事終了した。
積もる話はまたアップすることにして、今回は思い出話を、ひとつ。

うちの祖母はいわゆる「アルツハイマー」。いまは確か、認知症という名称に
変わっていた気もする。

平たく言えば(そう言わなくても)ぼけてしまっている、ということ。

彼女がまだバリバリと働いて、亡くなった祖父を面倒見ていたころ。
「誕生日に欲しいものがあるんだよね」
と、年甲斐もなくおねだりした。
祖母は、そらきた、とばかりに
「これでその欲しいものを買いなさい」
と、1万円を渡してきた。
何を買うのかも聞かずに、一人孫のおねだりに気持ちよく答えてくれた。


d0014133_1433913.jpg
当時18,9歳で
なんでもほしいものはたくさんあったが
このワインはなんだか、素直に「欲しかった」気持ちになったのを
今でも憶えている。
年代もすばらしい年ではないし、保管しておく場所も玄関先。

でも、買った。


土曜日にこのワインをあけたとき
華やかではないが、熟成した香りと味わいを
見事にグラスの中で表現していた。

まるで、祖母のようだった、と言うのは言い過ぎかもしれないが。

彼女なら、どんな高いものでも
当たり前のように人に振舞う。
きっと、あつまっている人の喜ぶ顔が見たいから。

そんな真似事をしてみた、師走の夜。
by muraccho0315 | 2005-12-18 13:54 | もっと、あつまりのこと


いろいろな人たちの「夢」の立ち飲み屋にまつわる、困難で、楽しい道のり                 目黒区自由が丘2ー14ー19 2階 03ー3724ー1199 18:00ー02:00 日休


by muraccho0315

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お店のご紹介

フリーターながらも
念願の開業を果たし、さらにしひたすら進んでいる2人+31人の、熱く
すこしほわんとした日誌。

2006.8・22 自由が丘に開業の
「たちのみ あつまり」公式ブログです。

看板やロゴの制作、承ります。

***********
目黒区 自由が丘 
2-14-19 2階
「たちのみ あつまり」

18:00-翌2:00 
03-3724-1199
日休み
muraccho1977@yahoo.co.jp
***********

・姉妹店 caffe bus muraccioの営業情報専門ブログ。

Ciao! Caffe bus muraccio


・知り合いのおむすびやさん。
配達などやってますよ。
おむすび家とんじき            


・・・・・・・・・・・・・・・

かなりためになる、写真も鮮やか、ぎずもさんのブログ。
ワンコイン的食べ歩き生活。

・・・・・・・・・・・・・・・

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル